タグ:アート ( 12 ) タグの人気記事

今年一年お世話になりました

今年一年お世話になりました。
おかげさまで様々な刺激的な仕事をさせていただき
実りある一年にすることができました。

KIYATAのアトリエはもうすでに来年の個展に向けて
着々と準備を進めております。
これまでのインテリアの路線に加えファッションアイテムにも挑戦中。

KIYATA個展2011年 4月14日(木)〜26日(火)
@バーデンバーデン
詳細は後日ご案内いたします。

なお個展に先立ってwebサイトのリニューアルを行う予定です。
こちらも乞うご期待ください。
[PR]
by muna-muna | 2010-12-31 12:31 | 告知

個展終了しました

バーデンバーデンでの個展は無事終了しました。
たくさんの方々に足を運んでいただきありがとうございました。

ご来店頂いたお客様はもちろん、
傘の展示にご協力頂いたイイダ傘店の皆様、
いたらない部分はすべてフォローしていただいた
バーデンバーデンのスタッフの皆様、
この場をかりて御礼申し上げます。

一部、まだ納品待ちでお待たせしてしまっている商品がございますが
近日中に納品予定ですのでもう少しだけお待ちください。

なおウェブサイト「All About」では
ライターくろだあきこ氏による個展全体のルポルタージュが掲載されております。
こちらもぜひご覧ください!
[PR]
by muna-muna | 2010-07-17 07:52 | プレス情報

KIYATA個展「Nature Walk」

c0144173_8281379.jpg


来月6月17日(木)から7月13日(火)まで
KIYATA個展「Nature Walk」が開催されます

場所は学芸大学バーデンバーデン
一軒家のショップにKIYATAの森が展開されます
梅雨の雨に楽しく怪しく成長したKIYATAワールド
新作は小物から大物家具まで盛りだくさんです
みなさまお誘い合わせのうえ是非お越し下さい

*写真はシカフック3連

学芸大学バーデンバーデン
6月17日(木)〜7月13日(火)水曜定休
12:00-20:00
[PR]
by muna-muna | 2010-06-02 09:53 | 告知

Twitter 始めました

ブログの更新もおぼつかないと言うのに、、、
Twitter始めてしまいました。

KIYATA広報兼社長のつぶやきはこちら
KIYATA職人兼平社員のぼやきはこちら

6月17日から7月13日までバーデンバーデンで行われる個展に向けての制作や
その他の知られざる活動についてお知らせしていければと思います。

ただいまフォロアー募集中です。
[PR]
by muna-muna | 2010-04-03 14:34 | 告知

帝京大学附属病院アートワーク 2

ずいぶんブログの更新をさぼってました。。。
反響も多くいただいて続きを書かねばと思いながらも
放置しておりました帝京大学附属病院の小児科アートワークの続編です。
第一弾につづき入院等の壁画と彫刻のご紹介です。
c0144173_8522297.jpg

c0144173_8525147.jpg

キリンの部屋です。キリンさん用長ストロー

c0144173_853737.jpg

c0144173_8531869.jpg

リスの親子です。子供のやることは同じです。

まだまだいろいろありますので第三弾にご期待ください。
(今度はすぐに続編書きます!)
[PR]
by muna-muna | 2010-04-02 08:57 | public art

MOE 3月号に紹介されました

c0144173_1232837.gif


MOE 2月3日発売の3月号にKIYATAの獣鏡が紹介されました。
東急東横線学芸大学駅近くの住宅街で
日本人クリエイターの作品を扱うインテリアショップ、
バーデンバーデンの紹介ページの中に掲載されています。
書店にお立ち寄りの際は是非ご覧ください。
[PR]
by muna-muna | 2010-02-05 12:10 | プレス情報

oz magazine 2010年1月号に掲載されています

c0144173_11264089.jpg
今さらながらですが現在発売中のoz magazine 2010年1月号にKIYATA作品が掲載されています。
今回のoz magazineは“雑貨大好き”特集です。
吉祥寺エリアの1ページ目、POOOLの中で紹介されています。
書店にお立寄の際は是非お手に取ってください。
[PR]
by muna-muna | 2009-12-28 11:28 | プレス情報

作品についてのよもやま話 - その6

c0144173_0394486.jpg

作品のテーマとか独自のデザイン性とかっていうのは
時代的意義を考慮して理路整然と導き出す・・・?
そんな利口なことはなかなかできません!
たとえ分かってはいても体は逆に向いたりします。
少なくとも私はそうです(キッパリ)
それはただ頭で考えたり憧れたりして近づくものではなく、
個人にかけられた呪いみたいなものではないでしょうか。
たとえ時代遅れと言われようが表現しなければいけないものはあるし
それをやらなければ次に生きていけなかったりするし
それ以外のことを頭で考えてやってもうさんくさいものしかできなかったりするし
そういう繰り返しから独自といわれる世界が生まれてくるのではないでしょうか。
[PR]
by muna-muna | 2009-05-27 02:16

作品についてのよもやま話 - その5

c0144173_12481.jpg

前にも書いたように私はアフリカ美術などプリミティブな表現がとても好きなのですが、
一方でストイックに造形性を追求しつづけていく表現もとても好きです。
そしてやっかいなのはその両極の要素が二つとも私の中にあることでした。
あっちを立てればこっちが立たずでなんだか苦労しました。
その点、今やっている木の仕事は自分に合っているように思います。
コツコツと時間をかけて木を削っていくうちに二つの要素がうまく馴染むのです。
面倒くさいプロセスも捨てたもんじゃありません。
[PR]
by muna-muna | 2009-05-18 02:01

作品についてのよもやま話 - その4

c0144173_183091.jpg

アートとクラフト①

私はもともとアート(現代美術)をやっていて
今はクラフトの仕事が多くなっているわけですが
自分としては無理しているわけでもなく、作っている最中も
これがアートなのかクラフトなのかなどといちいち考える事もありません。
「自分はアーティストです!」などと言うのは
なんだか中央線沿線の無職のおじさんみたいで恥ずかしいし
「クラフトマンです!」というのもなんだか
本当のクラフトマンの方に申し訳ない気がするし・・・

それでも自分にとっての出発点がアートなのは本当です。
自信もなくて、頭の中もぐっちゃんぐっちゃんだった頃に
ひとり、焚き火にあたるように描いていた絵に人が集まり
今はその人たちのために部屋を作っているような気がします。
それがKIYATAのクラフトになっているのかな。

そのあたりの詳しい事はまたの機会に書きましょう。
写真は2004年 銀座 巷房階段下での個展「チャームンダーの胃袋1」
[PR]
by muna-muna | 2009-05-16 01:52


KIYATAの活動


by muna-muna

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

KIYATA HPはこちらから
www.kiyata.net

facebook
KIYATAのfacebookページはこちら

Twitter
KIYATA日々の制作、お知らせはこちら

カテゴリ

全体
kiyata works
告知
プレス情報
public art
アート

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧