<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

oz magazine 2010年1月号に掲載されています

c0144173_11264089.jpg
今さらながらですが現在発売中のoz magazine 2010年1月号にKIYATA作品が掲載されています。
今回のoz magazineは“雑貨大好き”特集です。
吉祥寺エリアの1ページ目、POOOLの中で紹介されています。
書店にお立寄の際は是非お手に取ってください。
[PR]
by muna-muna | 2009-12-28 11:28 | プレス情報

オーナメント

c0144173_1918474.jpg

カンガルー

なぜにクリスマスにカンガルー?

KIYATAくんちょっとクリスマス感間違っているから(笑)

でもツリーにぶるさげてみたらおもちゃ箱みたいになりました
[PR]
by muna-muna | 2009-12-13 19:18

オーナメント

c0144173_1915268.jpg

月。

顔がめちゃくちゃかわいいです
甘すぎないところがよいのです

1番好きなオーナメントです
[PR]
by muna-muna | 2009-12-13 19:15

オーナメント

c0144173_1912095.jpg

象とりんご

床置きでも使えます
[PR]
by muna-muna | 2009-12-13 19:12

告知

c0144173_18571473.jpg

告知が遅れてしまいましたーと言うかもう始まってます(笑)

現在汐留公共地下歩道にて行われていますGO SHIODOME XMAS 2009のアートマーケットに出展しています

今日、明日、明後日の3日間です

葉加瀬太郎さん監修のイルミネーション綺麗ですよ

クリスマスってやはり特別な感じがします

来てよかったなぁ

そして今回限定でクリスマスオーナメント作りました

各一個ずつ(笑)
売り切れ御免!です
写真はオーナメントのりんご、鳥、 マグネットで貼れるわにです

食物連鎖(笑)

他のもアップしますね

では汐留にて今もお待ちしています


寒いよー
[PR]
by muna-muna | 2009-12-13 18:57

ありがとうございました

c0144173_22465896.jpg


遠くまで展示を見に来てくださった皆様本当にありがとうございました

この家の空気を一緒に共有できたことをうれしく思います

そして柳下邸にまあ足を運んでいただけるとうれしいです

そして

柳下邸スタッフの皆様

いつもどこかでお家のお手入れをなさっているスタッフの皆様

柳下邸が80年経ったいまでもきれいに保たれているのは、
皆様の努力のたまものだと思いました

家を生かすのは愛情なのだと知りました

ライブのときに入れてくださったお茶、とても美味しかったです

ありがとうこざいました

短い間でしたが、柳下邸の子供になったように幸せな気持ちになりました

またすぐにでも戻りたい気持ちでいっぱいです


sonoma
2009, 11,20~11,23
mizuiro design
横井宏美
kiyata

special guest

坂巻史和

thank you!
[PR]
by muna-muna | 2009-12-08 22:56 | アート

ライブ

坂巻史和×mizuiro designのコラボライブを行いました

夜。
普段は公開していない柳下邸にざわざわと人が集まり始めました

大広間に向かって歩いて行きます

c0144173_2235870.jpg

お茶の間では柳下邸スタッフの皆さんがお茶の準備を始めてくれています
てきぱきてきぱき。

一枚ずつ拾って、きれいに洗った葉っぱを効果的に使ってくださいました

さあ、ライブの始まりです

c0144173_2237286.jpg


c0144173_2240588.jpg


坂巻さんの音楽は一音一音優しい音がします

指揮も手がける坂巻さん、びっくりしたことは茶の間にかかっていた柱時計の音を
効果的に曲の中にいれてしまったこと

どのくらいで音が鳴るかしらべて、ちゃんと曲の中で古時計の音がなったのです

お家ともコラボレートしてしまいました

この日、早朝柳下邸にやって来て、このうちの空気を吸いながら作曲をしていました

なかなか思いつかなかったフレーズもこの家に来て作り始めたらあっという間にできてしまったそうです

お家と呼吸を合わせたのかもしれませんね

映像と曲を合わせたものは、でき次第またアップしますね
[PR]
by muna-muna | 2009-12-08 22:45 | アート

mizuiro design

" target="_blank">

mizuiro design ライブ映像 
[PR]
by muna-muna | 2009-12-08 22:24 | アート

mizuiro design

c0144173_228543.jpg



「水色デザインでは、眺めることからデザインが始まります。

目の前にありながらも見過ごしてしまう様な事柄をじっと見続けることで
いままで当たり前だと決めつけていたことが
実はまるで違う物に見えたり違う意味をもっていたりする事に気づくことができます。

世の中が慌ただしく、みんな先へ先へと急ぐ中、
静かに対象と向き合うのは、実はとても根気がいる事なのです。

私たちは日々のなかに小さくてもかげがえのない何かを見出す事によって
私たちの仕事が誰かにとっても、かけがえのないモノやコトにする事を大切にしたいと考えています。」

mizuiro design HPより
c0144173_22163574.jpg



mizuiro designが見つめる空も海も
いつもの空とちょっとちがうような気がしています

それはきっと他の人よりもほんの少しそれらのものに近いところで
見ているからかもしれません

いつもの空より
今この時の空で

同じ波でなく
今この時の波

光も。風も

今このときかけがえのない
もう戻らない一瞬の出来事

それを切り取るのがmizuiro designの仕事

忘れずにいよう。
今日ここに私がいたことを。


c0144173_22171426.jpg

[PR]
by muna-muna | 2009-12-08 22:18 | アート

潮風の記憶

c0144173_21372573.jpg

「そういえばこの前おばあちゃんがまた
綺麗なしおりを作って送ってくれたから机の上に置いておいたよ」


一階から縁側を掃除している母の声がした。



読みかけのままの本の上にそっと置かれていた
その手作りの押し花のしおりを手に取り、窓に向けて光にかざす。


しおりの向こうに見えた
窓枠で切り取られた青い空が綺麗で、思わず窓を開けた。
ほのかに海の香りがする冷たい風が静かな部屋に吹き込み、
本のページを数枚めくり、
その拍子で机の上に置かれたものがひらっと木の床に落ちた。




そういえばこんな写真、撮ってたな。
この絵ハガキ、書きかけのまま出してなかったな。


しゃがんで落ちたものを一つずつ手に取って見ていると、
記憶が一気に蘇る。

あの頃よく聞いていたレコードを流し、
部屋にあるものから記憶を一つ一つ丁寧に引き出す。




ゆらりと揺れたカーテンに誘われるように立ち上がり
窓に顔を向け 目を瞑って海の香りがする風を大きく吸い込む。

この香りを嗅ぐたびに広がる この窓から海が見えたあの頃の記憶。




久しぶりに帰ってきたこの部屋で
潮風とともに吹き込んできた記憶に包まれ、ほっとする。




押し花のしおりを読みかけの本の開いたページに挟み、
ぱたんと閉じ、そっと本棚に戻した。

横井宏美
作品《潮風の記憶》より


彼女の作品も、言葉も私の中の何かにつながっていて、そのものたちが呼び起こす
様々なものを楽しんでも、恐れてもいるような気もしています

自分の中の埋もれた記憶の中からほこりをかぶって、少しさびた大切な物を
拾いだしてくれたり、「もう戻ってこないのだ」と遠くにいる自分を再確認したり。

でもやはり、ありがとう。

存在することを思い出させてくれて

 






c0144173_21471881.jpg

[PR]
by muna-muna | 2009-12-08 21:47 | アート


KIYATAの活動


by muna-muna

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

KIYATA HPはこちらから
www.kiyata.net

facebook
KIYATAのfacebookページはこちら

Twitter
KIYATA日々の制作、お知らせはこちら

カテゴリ

全体
kiyata works
告知
プレス情報
public art
アート

以前の記事

2017年 09月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧