作品についてのよもやま話 - その6

c0144173_0394486.jpg

作品のテーマとか独自のデザイン性とかっていうのは
時代的意義を考慮して理路整然と導き出す・・・?
そんな利口なことはなかなかできません!
たとえ分かってはいても体は逆に向いたりします。
少なくとも私はそうです(キッパリ)
それはただ頭で考えたり憧れたりして近づくものではなく、
個人にかけられた呪いみたいなものではないでしょうか。
たとえ時代遅れと言われようが表現しなければいけないものはあるし
それをやらなければ次に生きていけなかったりするし
それ以外のことを頭で考えてやってもうさんくさいものしかできなかったりするし
そういう繰り返しから独自といわれる世界が生まれてくるのではないでしょうか。
[PR]
by muna-muna | 2009-05-27 02:16


KIYATAの活動


by muna-muna

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

KIYATA HPはこちらから
www.kiyata.net

facebook
KIYATAのfacebookページはこちら

Twitter
KIYATA日々の制作、お知らせはこちら

カテゴリ

全体
kiyata works
告知
プレス情報
public art
アート

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧